木下優樹菜さんの命式

フジモンとの夫婦生活をびみょーんな感じで
本人が言っているので調査してみました。
b0389986_23364108.jpg
この人は、身弱の丁火で、涼真くんと同じように
専旺干支で強力な用神「甲寅」がやって来たことで
21歳ごろから急激にスターダムに躍り出ている命式です。

ちょうど「ヘキサゴン」でお馬鹿タレントで
大ブレイクしたのが20才ごろだったのでしょう。

よくある国民的大女優やトップ女性歌手・女芸人のように
気力迫力十分でグイグイ前に出て活躍できる身旺タイプではありません。

むしろ、一般的イメージとは違って非常に女性的なタイプです。
地支に亥水が並び、女性らしさの「水の星」が多いからです。

本当は、自分が世の中に出ていってバリバリ活躍するよりは
強い男性に頼りたい、力強くリードして欲しい
という乙女ごころ満載のタイプです。

おそらくフジモンは優しすぎて漢気やオラオラ感が皆無であるので
本来ゆっきーな自身が惹かれやすい「オラオラ系」の強い男性像とは
まったく異なるということなのでしょう。
なので、良いパパ、優しすぎる夫では満足が得られないのです。

しかし、丁火身弱で、水の官殺が悪神になる命式ですから
自分が好きになりやすい「壁ドンオラオラ系」と結婚したならば
夫に振り回されて苦労しやすい運命傾向を持っています。

ちなみに、女性の恋愛判断全般については

用神の木星が、甲寅→乙卯とまだあと10年続くわけですから
今すぐ離婚したりということは起きないでしょう。
タレントとしても10年ぐらいは活躍し続けるでしょう。

しかし、41才になり用神が去って丙火の比劫運に入れば
良くない自立運となり、熟年離婚、協議離婚の可能性が出てきそうです。

丙辛の干合で、月干の財星が消失しますから
いろいろと厄介なことになりそうな気配がします。

こういう風に見ると、本人が好きになるタイプの異性が
本当に本人を幸せにしてくれるわけではない、ということが分かります。
それは悪神の巧妙な誘惑の罠、運命の落とし穴である可能性が高いのです。

[PR]
by astro_suimei | 2018-01-25 23:55 | 著名人の命式研究 | Comments(0)


四柱推命/西洋占星術/ホラリー/五行易 などの実践研究を行うサイトです


by アプレイウス=ルキウス

プロフィールを見る

最新の記事

死生観と輪廻転生について
at 2018-11-29 07:35
西洋占術の背後にある思想 -..
at 2018-11-28 07:39
運命と自由意志について
at 2018-11-26 23:58
古典風水の基本のき ~ 玄空..
at 2018-11-21 07:35

カテゴリ

全体
四柱推命の基本
十干論
地支論
旺衰論
通変論
用神論
大運論
恋愛結婚運
偏った命式の特徴
練習問題(構造分析)
著名人の命式研究
人間論・人生哲学
西洋占星術
雑記
五行易(断易)
風水学・方位占

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
恋愛・結婚

ブログパーツ