癸水の性質

陰の水で雨や霧、静謐な泉(井戸)のような優しい淡水(飲料水)です。

十干の中では力量が弱く枯れやすい弱い水ですが、旺じれば豪雨に姿を変えることもあり、その力量変化にかなり幅があります。
b0389986_11331356.jpg
壬水と違って、物静かで大人しく臆病なほどに慎重な人です。

霞や霧のようにミステリアスで自分の内面を明かさない秘密主義者が多く、掴みどころが無い印象を与えます。

水=「智」ですから聡明で思慮深い人が多い。

壬ほどに気まぐれ気分屋ではなく、コツコツと地道に頑張る努力家です。
b0389986_11332140.jpg
飲料水は、綺麗な状態で人に飲まれることを喜ぶため、清い綺麗な水として潔癖に生きることを本質とします。

理想的な配合は、自身が亥子に通根して身中であり、水源の庚金があり、甲木の果樹を育てたり、飲料水となって生き物を成育させることです。

木の食傷と相性がいいことから、福祉・医療・教育などの分野で「慈しんで育む」働きに適性が高いタイプです。

春夏月の身弱で、水が枯れてしまう状態では、庚金の水源、亥子の通根を何よりも必要とします。

冬月になれば、寒気によって凍結して「氷雪」に変わるので、丙火の暖気で暖めなければ人々に喜ばれる飲料水にはなりません。

癸水が最も恐れるのは土の官殺で、戊土は干合して癸を吸収して潰してしまいやすく己土の泥は綺麗な水を汚してしまいます。


[PR]
by astro_suimei | 2017-11-07 11:46 | 十干論 | Comments(0)


四柱推命/西洋占星術/ホラリー/五行易 などの実践研究を行うサイトです


by アプレイウス=ルキウス

プロフィールを見る

最新の記事

死生観と輪廻転生について
at 2018-11-29 07:35
西洋占術の背後にある思想 -..
at 2018-11-28 07:39
運命と自由意志について
at 2018-11-26 23:58
古典風水の基本のき ~ 玄空..
at 2018-11-21 07:35

カテゴリ

全体
四柱推命の基本
十干論
地支論
旺衰論
通変論
用神論
大運論
恋愛結婚運
偏った命式の特徴
練習問題(構造分析)
著名人の命式研究
人間論・人生哲学
西洋占星術
雑記
五行易(断易)
風水学・方位占

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
恋愛・結婚

ブログパーツ