己土の性質

陰の土で、湿って柔らかい肥沃な田畑の土です。
ソフトで人当たりの良い人が多く、情にほだされて断ることができない人が多い。
土には受容して保存する性質があり、包容力がある人が多いのです。
b0389986_09353127.jpg
田畑の土ですから、乙木の野菜や草花を育てることを本業としています。教育者・指導者として向いている人が多いです。

陰干の多く(乙丁辛癸)は官殺の剋を嫌いますが、己土だけは例外的に身旺であれば木の官殺を恐れません

己土は「甲乙木の判断」に似ていて、丙火の太陽、癸水の雨のバランスを最重要事項として判断していきます。
b0389986_12393597.jpg
理想的なのは、巳午未に通根があり、丙火の太陽があり、亥子もしくは癸水の水量が適切なバランスを保っており、天干に甲乙木が成育している命式です。このような命式では「木の官星」が良い作用をするため、組織において評価され栄達出世しやすくなります。
b0389986_12390319.jpg
夏月は旺火によって燥土になり、レンガのような硬い土に変わってしまうため、植物が育成できなくなります。その場合は、庚金を冷却剤として用いながら、癸水による灌漑を待つことになります。

秋冬月で、金水が旺じすぎている場合は、土が崩れたり流されたりする被害を恐れて、丙火の太陽で乾かし、土の養分を培養しつつ、壬水に流されないように戊土の堤防を求めます。



[PR]
by astro_suimei | 2017-11-07 09:45 | 十干論 | Comments(0)


四柱推命/西洋占星術/ホラリー/五行易 などの実践研究を行うサイトです


by アプレイウス=ルキウス

プロフィールを見る

最新の記事

死生観と輪廻転生について
at 2018-11-29 07:35
西洋占術の背後にある思想 -..
at 2018-11-28 07:39
運命と自由意志について
at 2018-11-26 23:58
古典風水の基本のき ~ 玄空..
at 2018-11-21 07:35

カテゴリ

全体
四柱推命の基本
十干論
地支論
旺衰論
通変論
用神論
大運論
恋愛結婚運
偏った命式の特徴
練習問題(構造分析)
著名人の命式研究
人間論・人生哲学
西洋占星術
雑記
五行易(断易)
風水学・方位占

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
恋愛・結婚

ブログパーツ