丙火の性質

丙は陽性の火で太陽光と熱の根源であり、他の十干に対する剋や相生の作用がとても強い干です。
b0389986_19071153.jpg
情熱的、パワフル、派手で華やかなことを喜び、楽天的な性格になりやすく、短時間の集中力はありますが、物事をコツコツと継続していくための根気や持続性に大きく欠ける人が多い。

丙火の理想的な状態は、日干が通根してある程度強くあり、壬水の大河(水面)に反射して美しい輝きを放つことです。「丙は壬を離れず」で旺火の丙を剋して抑制することができるのは壬水だけです。
b0389986_12272420.jpg
この丙-壬の関係を基軸としながら、水が多すぎて寒冷・氾濫する時には「甲木」(森林)で吸い上げて納水し、

夏月で一点の水もなく万物枯死するような炎天下では「庚金」を冷却剤として用い壬水の水源にします。

丙火がもっとも嫌うのは「戊己の土」です。

山に遮られて光が覆われてしまうように、陽の目を見なくなる不遇な現象をもたらします。

表現やコミュニケーション能力に難があり(いわゆるコミュ障)誤解されやすく、プライドだけは高いが才能が評価されず不満を募らせます。
b0389986_12245378.jpg
<丙火の十干相互関係>

丙-甲(印星)冬月に旺水が氾濫する場合や、秋月に金多すぎる場合には、環境を整えて正常に戻す用神として作用します。しかし、春夏月に甲木多ければ凶作用となります。印星の悪神として依存心、怠惰、都合のよい偏った思考回路となります。

丙-乙(印星):陰干のため丙火を助ける作用はまったくありません。命式にあっても大して害にはなりませんが、何のプラスにもなりません。

丙-丙(比劫)よほど日干身弱の場合にのみ吉作用となります。秋冬月生まれにとっては喜神(用神ではない)となる場合が多い。しかし、夏月にあれば炎熱過ぎて万物を枯死させ大きな凶作用を及ぼします。自分の思いを押し通すばかりで自己抑制が効かず、華やかにスポットライトを浴びることだけを求め、周囲環境を破壊し尽くすまで暴走し続ける自滅型となります。

丙-丁(比劫):陰干のため丙を強める作用は期待できないが、秋月には旺金が発達するのを防止する作用があり、庚辛金が多い命式では用神になる可能性もある。しかし、春夏月には丙火と同じく不要な星であり凶作用をもたらす。

丙-戊(食傷)丙が最も恐れる星光を遮って世に出られなくする悪神表現力やコミュニケーション能力に難を生じて、世間に才能を評価してもらえず、組織から弾かれやすい。余計なことを発言して神経を逆撫でしたり、偏った嗜好とこだわりが強く、頑固に意地を張って、自ら不幸になる道へ突き進んでいくような自滅性が出てきます。身弱であれば甲木、身旺であれば庚金によって、土を抑制します。

丙-己(食傷):戊と同じように「晦火現象」を起こします。力量の弱い陰干のため、戊土よりは災難は軽くはなります。

丙-庚(財星):丙は丁と違って庚金を精錬して変化させる力はありません。庚金が必要になるのは、夏月の旺火で水枯れる場合と、春月に甲木が茂りすぎて依頼心が強く怠惰になる場合です。秋月に重ねて庚金を見れば、金が旺じすぎて落日となり、どうにか楽をして刹那的な快楽や短絡的な儲けを求めようとする遊び人となります。

丙-辛(財星)干合の関係になり、力量の強い丙火が、辛金を一方的に剋して鎔かしてしまいやすい関係です。しかし、冬月にこの干合を見れば、化水して日干を著しく弱める悪神として作用する場合もあります。

丙-壬(官殺):陽干の丙火は壬水の官殺(剋)を好みます才能が認められ、高い評価(昇進栄達)や名誉を受ける吉作用をもたらします。ただし、秋冬月に水が旺じて氾濫する場合には、日干を著しく弱体化させる悪神となります。

丙-癸(官殺):壬と違って癸は雨や霧のような存在であるため、太陽の輝きとは相性がよくありません。夏月には凶作用にはなりませんが、冬月には日干を弱める凶作用となります。

以上のように、十干同士の相互関係は、日干の強弱、命式の属する季節によって、その働きと吉凶が大きく変わってくることを知る必要があります。

たとえば、同じ丙-甲、丙-庚といった十干関係であっても、いつでも変わらず吉凶や働きが固定しているわけではなく、命式の月令、日干の旺衰によって、その作用と吉凶が180度も変わってくるのです。ここが四柱推命の判断が難しいとされるゆえんです。

[PR]
by astro_suimei | 2017-11-05 19:43 | 十干論 | Comments(0)


四柱推命/西洋占星術/ホラリー/五行易 などの実践研究を行うサイトです


by アプレイウス=ルキウス

プロフィールを見る

最新の記事

死生観と輪廻転生について
at 2018-11-29 07:35
西洋占術の背後にある思想 -..
at 2018-11-28 07:39
運命と自由意志について
at 2018-11-26 23:58
古典風水の基本のき ~ 玄空..
at 2018-11-21 07:35

カテゴリ

全体
四柱推命の基本
十干論
地支論
旺衰論
通変論
用神論
大運論
恋愛結婚運
偏った命式の特徴
練習問題(構造分析)
著名人の命式研究
人間論・人生哲学
西洋占星術
雑記
五行易(断易)
風水学・方位占

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
恋愛・結婚

ブログパーツ